スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

原因不明のテニス肘とその対策

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

原因不明のテニス肘

 テニスをしているわけでもなく、何かした記憶もないのにテニス肘を発症されている方がおられます。原因不明のテニス肘の発症は何故起こるのか?についてご説明いたします。

原因不明のテニス肘の原因とは?

原因不明のテニス肘

 テニス肘が何も原因なく起こった場合だとしても、何等かの負担が日常生活の中でかかっていた可能性が考えられます。

 まず一つ目に考えられることは、デスクワークでの影響です。テニス肘の際に問題を引き起こすと考えられている筋肉は上腕骨外側上顆に付いている前腕伸筋群です。この筋肉はデスクワークでのキー入力やマウス操作でも扱う筋肉で負担がかかります。デスクワークによって常にこの筋肉に負荷がかかり続けた結果、テニス肘を発症させてしまう恐れがあります。また、デスクワークの際にはあまり意識的に前腕のストレッチをされることがありません。その為、筋肉は硬くなっていく一方となります。それ以外にも、スマートフォンやタブレットなどのタッチ操作も同様です。ご注意ください。

 もう一つ考えられることが、重い荷物を持たれる方です。重い物を持つときには前腕に力を入れなければいけません。その状況で、更に手のひらを下にした向きで荷物を持つ場合には要注意です。重い荷物を繰り返し持たれるような方はテニス肘発症のリスクがありますので、こちらも注意となります。

 

 スポーツ以外でも発症してしまうテニス肘です。しかも、テニス肘ですと診断をされたとしてもテニスをしていない方からすると”何故?”という疑問しか浮かばないと思います。あくまでテニスをされていた方に多く発症したことからつけられた名前ですので、それ以外にも発症リスクは潜んでいます。また、テニスをされている方の場合には上記のような行動は発症の可能性を高める行動となります。しかし、出来る対処法は一緒ですので、しっかりとケアをしていきましょう。軽度のテニス肘であればセルフマッサージだけで改善する可能性もあります。お試しください。

ご興味お持ちいただいた方はチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

テニス肘用のベルトは悪化させるリスク?

テニス肘になると肘にベルトを巻いて痛みを緩和させる方がいらっしゃいますが、実はリスクが高い対処法です。

注射をする時を思い出してください。まず肘周辺を縛りますよね。あれば血管を浮き上がらせるためとお考えの方も多いようですが実際にはもう一つ作用があります。それは痛みを軽減させるためです。ケガをして強い痛みがある時に周辺を圧迫すると痛みが軽減するのと同じ原理です。

人間の神経は痛みのある周辺を圧迫すると痛みを感じるレベルが下がります。これを医学的にゲートコントロール理論と呼んでいます。この理論をもとにテニス肘による痛みを感じにくくしているのがエルボーバンドです。

そしてエルボーバンドでテニス肘の痛みが軽減している状態は、当然ですがテニス肘が改善している状態ではありません。その為、痛みを感じないようにして動かすことでテニス肘を悪化させてしまうリスクがあるのです。

もちろん痛みが強くて我慢できないというときはエルボーバンドも有効です。ただしエルボーバンドを巻いて安静を保つことが必要です。痛みはあるけどどうしても動かなければならない時には、単純なエルボーバンドではなくテニス肘の原因となる振動を吸収するようなバンドを使用するようにしましょう。

 

上記ベルトは圧迫とともに衝撃の吸収も行います。

テニス肘の方だけではなく、テニス肘を予防する目的に最適だと考えております。お試しください。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心にスポーツ障害からの改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でスポーツ障害による症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図