スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

肩峰下滑液包炎

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

肩峰下滑液包炎

 肩峰と肩から腕にかけて存在する三角筋の下には、人間の身体の中で最大の大きさの滑液包が存在しています。滑液包は滑液を含んだ平らな袋状で、筋肉や腱・骨が擦れ合って摩擦を起こさないように存在しています。滑液包の膜は、神経や血管が豊富であり、痛みに対して敏感と言えます。この部分で炎症が起こってしまうことを、「肩峰下滑液包炎」と呼んでいます。

肩峰下滑液包炎についての説明

 

 肩峰下滑液包炎は単体で起こる事は非常に少ないです。外傷等のきっかけの後に二次的に発症してくることが多く、特に腱板に炎症が起こった後に続いて発症するケースが言われています。腱板断裂等の疾患名が付く場合には、そちらで診断されることが多いです。

肩峰下滑液包炎の症状

 肩峰下滑液包炎の症状としては、痛みが第一に挙げられます。そして、夜間痛や自発痛を呈することも多く、我慢できないと思います。しかし、あまりに強い場合には腱板断裂の可能性もありますので、すぐに医療機関に受診するようにしてください。

 

 特に40~50代の方に発症することが多く、五十肩と思われることがあります。そうなると、「しばらくすれば治るかな」と放置されてしまう事が多いです。しかし、肩峰下滑液包炎等の疾患の場合には、適切な治療を受けることで改善が早まることがあります。我慢することによって、余計に可動域の制限をかけてしまう事もありますので、自己判断せずに受診することをオススメします。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心にスポーツ障害からの改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でスポーツ障害による症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図