スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

半月板損傷を起こしてしまったら要注意。

f:id:oosakatoyomedicine:20181216100505j:plain

半月板損傷を起こしてしまったら要注意

 半月板損傷は、スポーツ活動中だけではなく比較的軽いきっかけで起こってしまう事があります。例えば、椅子から立ち上がる時や横座りからの立ち上がり等が挙げられます。半月板の損傷程度にもよりますが、軽いきっかけで発症した場合であっても比較的強い痛みが現れることもあります。

半月板損傷を起こしてしまったら

半月板損傷を起こした後の注意

 半月板損傷を起こしてしまったらすぐに必要な処置をすることが大切です。場合によっては、前十字靭帯や側副靭帯と共に損傷を起こしている事もあります。内側半月板、前十字靭帯、内側側副靱帯を同時に痛めると日常生活で大きな問題を引き起こすため不幸の三兆と呼ばれることがあります。

 半月板損傷を起こした後に最も問題となるのは、膝の変形が生じやすくなり変形性膝関節症の発症リスクが高まる事と言われています。変形性膝関節症になると、起きてからの一歩や動き出しの一歩、階段やスポーツでの膝の痛みが現れるようになり日常生活にも問題が起こります。膝に水がたまってしまい、毎週のように病院に行き水を抜いているという方もおられるほどです。このように半月板損傷はスポーツだけではなく、日常の動作にまで影響を出してしまうことが考えられます。

 半月板損傷が発症した後、痛みが治まるには程度によりますがマニュアル的には4~6週間かかります。これは膝関節の動きを制限するような適切な固定をした場合です。しかし適切な対処を行わず、そのままにしておくと痛みが長引くことも考えられます。

 また適切な固定を行ったとしても上記でご紹介したように、後年に変形性膝関節症の発症リスクも高まります。変形性膝関節症にならないために、膝周辺の筋肉を強化しておくことが大切です。特に、大腿部前面や大腿内側の筋肉を鍛えておくと膝関節の安定に繋がります。ですので、半月板を損傷してしまった場合には特に症状が出ていなくてもこれらの筋肉を鍛えるトレーニングや、正しい歩き方ができているか確認することをオススメします。筋力トレーニングに関しては動画でご紹介いたします。

この方法はスポーツ障害を含め、多くの膝の疾患の症状改善に役立つ方法です。

  歩き方で言えば、靴の踵の外側が減っているような場合には要注意です。早期に対策をすることで変形性膝関節症の発症を防ぐことが出来ます。半月板損傷を発症してしまった方は特にご注意ください。

 

高齢者の場合には、筋力低下をすでに起こしていることもあり膝の動きを筋力で抑えることが困難な場合もあります。そのような場合には膝のサポーターで動きを抑えることも有効です。そのような場合には、膝の前後の動きを制限せずに捻りだけを制限するようなサポーターを使用することをお勧めします。

当院がお勧めするサポーター


 

 当院での膝関節痛治療

当院では、膝関節の痛みに対して鍼灸治療、バランス改善療法を症状に合わせて行っております。膝の痛みでお困りの方、我慢せずに治療を受けてみませんか?

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定を受けた治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心にスポーツ障害からの改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でスポーツ障害による症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図