スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

野球肩はインナーマッスルの弱化で起こる?

野球肩TOP

野球肩はインナーマッスルの弱化で起こる?

投球時痛

野球肩治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

野球肩でいろいろな医療機関を受診したが改善できなかった方が共通でおっしゃることは、「インナーマッスルが弱っている事が野球肩の原因と言われた」ということです。

インナーマッスルは抗重力筋と呼ばれる筋肉で、野球肩にかかわらずすべての動作において重要な筋肉です。抗重力筋の特徴を医学的に考えると筋力低下を起こしにくい事です。

ここから不自然なのがお分かりいただけるでしょうか?

野球肩の原因が、表面の筋肉とインナーマッスルは強調して動くのでインナーマッスルが弱いからというのであれば表面的な筋肉はもっと弱いということになります。

なぜ、インナーマッスルが弱いという表現をする医療機関が増えたのか?不思議です。

野球肩を早期に改善するためにも医学的に明確な根拠を持った医療機関を選択するようにしましょう!

ちなみに整体に行かれてた方が来られることもありますが、整体は医療機関ではなく誰が開設しても問題のないエステと同様で、医学的な資格を有しているわけではありません。医療っぽいことを話している人もいるようですが・・・・。紛らわしい名前を付けているだけに、一般の方は騙されやすいのでご注意ください。

 

投球後のケアが野球肩の予防・改善につながる!

・野球肩の兆候がある

・痛みをごまかしながら投球を繰り返している。

このような方は投球後にアイシングを行う事をお勧めします。

その理由は投球動作によって肩関節周辺の筋肉や関節に負担をかけ事で炎症が起こり、筋膜内の浮腫が発生すれば痛みが強まる事も考えられます。これは野球肩が発生していない方でも同様です。

アイシングは肩関節周辺に氷嚢を当てるのがベストです。

a.r10.to

運動後に氷を固定できることから上記サポーターをお勧めします。

ご興味お持ちいただいた方はチャンネル登録もよろしくお願いいたします。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 プロの治療によって、安全・安心に野球肩の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でスポーツ障害による症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図