スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ランナー膝のトリガーポイント療法

ランナー膝のトリガーポイント

ランナー膝のトリガーポイント療法

トリガーポイント療法とは? 

  トリガーポイントとは、筋肉の中に作られた筋肉の硬くなっている部分をいいます。この硬くなっているポイントでは、筋肉が伸縮する事が出来ない状態となっています。これを改善する事によってランナー膝の痛みを解消します。

 

トリガーポイントはなぜできるの?

 トリガーポイントが形成される代表的な理由をご紹介いたします。

 

・使い過ぎ(オーバーユース)

 筋肉を使うと、その筋肉内に微小な損傷が起こってしまいます。この微小な損傷が、改善する前にその筋肉を使うと損傷部分は悪化もしくは広がってしまいます。そうすると、身体の防御反射によって筋肉は縮んでしまい伸びなくなってしまいます。その結果、トリガーポイントが形成されます。

 

・血流不足

 筋肉に対する血流が悪い状態ですと、筋肉は栄養障害となり収縮してしまいます。これが長期間続く事によって筋肉が伸びないようになってしまいます。その結果、トリガーポイントが形成されます。

 

・損傷部位の不適切治療

 今現在の外傷ではなく、過去の外傷が治りきらずにトリガーポイントが形成されます。

以上3つが代表的なトリガーポイントの形成原因です。

 

トリガーポイントの特徴

 トリガーポイントには、押さえると違うところに痛みが響いたり(関連痛)、鍼灸治療を行うと無意識に筋肉がビクッと収縮したり(ローカルトゥイッチ:LTR)、交感神経の興奮反応である立毛筋の収縮や皮膚表面の色素沈着(シミのような色素沈着の形成)などが特徴があります。

 

トリガーポイントが形成されやすいポイント

ランナー膝のトリガーポイント形成部位

 ランナー膝でトリガーポイントが形成されやすいポイントは3か所あり、右のイラストの赤い点の辺りに形成されやすい特徴があります。この部分を、軽く押すだけでも痛みがある事が多くあります。

 筋肉でいえば、大腿四頭筋(大腿直筋・中間広筋・内側広筋・外側広筋)・大内転筋・大腿筋膜張筋が主なランナー膝に関連するトリガーポイントを形成する筋肉です。

 大腿四頭筋であれば足の付け根の部分や膝のお皿の上付近、大内転筋であれば膝のお皿の内側ラインで膝蓋骨の上3~5㎝、外側広筋であれば腸脛靱帯と外側広筋の境目にトリガーポイントが形成されている事が多くあります。※形成される場所には個人差があります。

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心にランナー膝の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力でランナー膝の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図