スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

野球肩に関連する代表的な筋肉

野球肩関連筋

野球肩に関連する代表的な筋肉

oosakatoyomedicine.hatenadiary.com 

棘上筋

 棘上筋は、棘下筋・小円筋・肩甲下筋とともに回旋筋腱板(ローテーターカフ)を構成しています。この筋肉に問題が起こると、上肢を挙げることが困難になります。肩関節の安定に関係するため、肩周辺の痛みや問題が起こった場合には、棘上筋に問題が起こっていることも少なくありません。

インピンジメント症候群は棘上筋が肩甲骨と上腕骨の間に挟まれて発症する障害で、野球肩にも認められることがあります。(動画参照)

【起始】肩甲骨の棘上窩、棘上筋膜から起こり、外側に走る。

【停止】上腕骨の大結節、肩関節包

【支配神経】肩甲上神経(C5)

【作用】肩関節における上腕骨の外転。上腕骨を関節窩に引き寄せて肩関節を安定させる。

 

三角筋

三角筋

 三角筋は3つの線維(前部、中部、後部)で構成されています。ただし、中部線維だけは多羽状筋です。
多羽状筋は強大な力を必要とする肩関節の外転運動にとても有利な構造です。

三角筋が野球肩を引き起こすことは少なく、野球肩の痛みをかばう運動(トリックモーション)の為に筋肉の硬くなる事が問題となる程度です。

起始 鎖骨、肩峰、肩甲棘

停止 上腕骨三角筋粗面

作用
・前部:肩関節を屈曲、内旋します。
・中部:肩関節を外転します。(運動時開始時には棘上筋が主に働きます。)
・後部:肩関節を伸展、外旋します。

神経 腋窩神経(C5、6:腕神経叢の後神経束から起こります。)

 

小円筋

 小円筋は、棘下筋・棘上筋・肩甲下筋とともに回旋筋腱板(ローテーターカフ)の一つとして働きます。肩関節を外旋させる際に、後方関節包に挟まれるのを防いだり、手を挙げる際に関節包の緊張を高め肩関節の安定をさせたりと様々な動きで使われます。特に肩関節後方の安定に重要です。

投球動作でも使われる筋肉で、問題が起こることによって腱板損傷や野球肩、更には肩関節脱臼なども起こる危険性があります。野球肩の場合にはリリース期やコッキング期に肩関節後方から脇の部分に痛みが現れます。

【起始・経過】外側縁に近い肩甲骨の後面、棘下筋膜から起こり、外側方に走る。

【停止】上腕骨の大結節、肩関節包

【作用】肩関節外旋、伸展、内転の動きに関与します。

【神経支配】腋窩神経(C5,6)

【血管支配】肩甲回旋動脈

 

広背筋 

広背筋 広背筋は肩甲下筋や大円筋と共に腋窩後壁を形成します。背部の大きな筋肉で、バンザイなどの動きをするときにも働く筋肉です。この筋肉が緊張することにより腕を上に挙げることが難しくなります。

 広背筋の筋力低下によって投球フォームが大きくなる傾向があり野球肩の発症リスクが高まります。

【起始】
第7~第12胸椎、腰椎、仙骨の棘突起と棘上靭帯の間に付着する胸腰筋膜、腸骨稜後面、第8もしくは第9~第12肋骨、肩甲骨下角

【停止】
上腕骨結節稜

【作用】
・肩関節を内転、内旋します。
・屈曲した上肢を伸展します。

【神経支配】
胸背神経(C6、7、8)

大胸筋

 大胸筋は小胸筋と共に、腋窩前壁を形成します。この筋肉は一度は名前を聞いたことがある方が多いかと思います。特に胸筋部分を動かして筋肉を見せる時に、この大胸筋が良い見本となって動かされることが多いです。左右の手の平を胸の前で合わせ合掌のポーズをした時に、胸の筋肉が動くことが確認出来ると思います。この時確認できる筋肉が大胸筋です。

【起始部】
鎖骨部:鎖骨内側1/2
胸肋部:胸骨柄と胸骨体の前面、第1~第6肋骨の肋軟骨、腹直筋鞘

【停止部】
上腕骨大結節稜

【作用】
筋全体:肩関節を内転、内旋します。
鎖骨部:肩関節を屈曲、内旋、水平内転します。
胸肋部:反対側の殿部の方へ上腕骨を斜めに内転します。

【支配神経】
外側・内側胸筋神経(C5、6、7、8、T1)

www.nomuraseikotuin.com

information

 大阪府大阪市淀川区の東洋医学治療センター(野村鍼灸整骨院併設)です。最寄駅は、新大阪駅で徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、鍼師・灸師・柔道整復師の国家資格所持者による治療を行っております。


 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からGOLD AWARD、国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

 

 プロの治療によって、安全・安心に野球肩の改善をサポートします。
西洋医学的な治療では無理と言われあきらめていた方の症状が、東洋医学的な治療によって改善する事も多くあります。
あなたの症状に応じて東洋医学治療や整体療法を使っています。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。
できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

一緒に快適な日常生活を取り戻しましょう。

受付時間
10:00~21:30 /

・土曜診療は8:30~16:30
・日曜診療は8:30~19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日

ご予約はお電話で承っております。

TEL:080-6224-4693

お電話をお待ちしております。

 

制作者 野村 繁樹
国家資格:柔道整復師・鍼師・灸師

2003年に大阪市淀川区に鍼灸整骨院を開業。専門は漢方医学・東洋医学
2012年 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

 

 世界に認められた実力で野球肩の症状改善をサポートいたします。

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

   地下鉄御堂筋線:新大阪駅の2番出口が最も近いです。

電話:080-6224-4693

大阪市淀川区新大阪周辺地図

新大阪から当院までの地図