スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

野球肩治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください!

f:id:oosakatoyomedicine:20150811114458j:plain

 

野球肩治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。

当院では野球肩の原因が筋肉に起因している場合には針治療、関節の動きが狭くなることによって発症している野球肩の場合には整体療法を行っております。 あなたの野球肩の状況を正確に把握してから治療を行いますのでご安心ください。

 

当院での野球肩治療の特徴は、できるだけ野球を休まずに継続しながら改善を目指すことです。もちろん、肩の状態がかなり悪い場合には休まなけれなばらないこともありますが、そのようなパターンは10%以下です。ほとんどの場合で、球数を制限することはありますが野球を継続しながらの治療となります。

 

投球を休むことによるメリットは、筋肉の疲労を取り除くことができることにあります。ですが、ノースローにすることによって投球動作に関連する筋力が低下するリスクもあります。もし筋力が低下してしまったら、野球肩による痛みは改善したが筋力が落ちてしっかりとした投球自体ができなくなってしまうことも考えられます。

このような事にならないように、様々な対策をとりながら投球を続ける事が重要であると当院では考えております。

 

鍼治療って痛そう・・・

針治療?痛くないの?と思われる方も多いのではないでしょうか? 実際に針治療を受けられた方の79%以上が「思ったより痛くなかった」または「痛みはなった」とお答えいただいております。

世界に認められた治療法で野球肩の改善をサポートいたします。

 

当院で野球肩の治療を行うのは肩の構造・運動を熟知した鍼灸師の国家資格を所持する治療のプロです。あなたの野球肩の状況に合わせて、トリガーポイント・電気鍼・運動鍼等、最適な方法を行います。プロの治療によって安心・安全に野球肩の改善をサポートいたします。これまで野球肩に関して多くのご相談を受け、治療によって症状改善とともに多くの笑顔を見てきた専門家にお任せください!治療の前に、治療方法や不安なこと、気になることがございましたらお気軽にお申し出ください。

・野球を続けながら野球肩を改善したい

・筋トレを続けたけど症状が改善しない

・少しでも早く野球肩を改善したい!

このような方は、大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せください。

 

野球肩治療は完全予約制で行っております。

ご予約は、お電話、LINEで受け付けております。

TEL:080-6224-4693

お気軽にご連絡ください。

 

世界に認められた実力で野球肩の早期の症状改善をサポートいたします。

 

2012年アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD

2015年 国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定

院名:東洋医学治療センター

住所:大阪市淀川区西宮原1-6-36

   最寄り駅 新大阪駅

電話:080-6224-4693