スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ランナー膝-セルフケア

トレーニングをするときの注意点

トレーニングをするときの注意 スポーツ障害や腰痛等の日常生活での痛みが引き起こされた時、筋肉をつけることによって対策をしようとされることがあります。確かに筋力不足によって痛みが起こることは無いとは言い切れませんので、筋トレ等で筋肉を鍛えるこ…

サポーターは必要?

サポーターは必要? 何らかの症状が出た際に、市販のサポーター等をセルフケアとして使用されることがあります。また、治療をしている際に「サポーターとかはして良いのですか?」と聞かれることがあります。 サポーターは必要? 結論として、痛みが出ている…

休んだ後は一時的に痛くなる可能性

休んだ後は一時的に痛くなる可能性 スポーツ障害や何らかの問題によって痛みが発生すると、症状が治まるまで患部を動かさないようにされることがあります。スポーツをされている場合には、休止して症状の早期改善を目指します。しかし、困っていた症状が落ち…

痛い部分をマッサージ

痛い部分をマッサージ セルフケアの一つにマッサージがあります。もちろん悪い事とは言いませんが、痛みが出ている時には方法に注意しなければいけません。 痛い部分をマッサージ 痛みが出ているとその部分をマッサージしていたとおっしゃることがあります。…

日常での姿勢も影響します

日常での姿勢も影響します スポーツ障害の場合、第一にフォームの問題やストレッチ不足等のスポーツ時の問題が挙げられます。それらの問題はもちろん解消する必要があるのですが、それ以外にも日常生活の姿勢などの問題を影響している事があります。 日常で…

ストレッチ、どのくらいしたら良い?

ストレッチ、どのくらいしたら良い? スポーツ障害やそれ以外にも肩こりや腰痛など、様々な治療を行っている中で普段はストレッチを行ってもらうことがあります。また、治療を終了した後も再発防止などの対策をする為にもストレッチは非常に重要です。その中…

膝関節が腫れている時

膝に水が溜まった時 膝関節に何等かの損傷が起こった時に、膝が腫れてしまう事があります。病院に行って診てもらってからでないと分からないということはなく、ご自身でも腫れているかどうか判断することは出来ます。 膝関節が腫れている時 膝関節に何らかの…

テニスボールを使ってのマッサージにご注意

テニスボールを使ってのマッサージにご注意 最近、痛い所に対してテニスボールやゴルフボールを使ってマッサージをするようなケアをされている事が多いです。ご自身の手を使わなくて済むので楽というメリットもありますし、例えば力が入れにくいような場所に…

湿布で対処・・・実は

湿布で対処・・・実は スポーツ障害やそれに限らずとも痛みなどが発生した時に、まず第一に湿布を使用されることがあります。確かに一家に一枚は置いている可能性のある湿布ですが、痛みなどの症状をすぐになくしてくれる代物ではありません。 湿布で対処・…

ランナー膝の方要注意

ランナー膝の方要注意 走っていると、その時のフォームや癖によってランナー膝が発症してしまうことがあります。ランナー膝を一回発症したことがある方であれば「もうあんな思いをしたくない」と思われたり、まだ痛いが出てない方であれば「このまま何事もな…

冬場はアイシングしなくても大丈夫?

冬場はアイシングしなくても大丈夫? 冬場は気温も低いため、運動後でもすぐに体温が下がってしまいアイシングしなくても大丈夫と思われることがあります。現に、この質問はよく受けることがあります。 冬場はアイシングしなくても大丈夫? すぐに体温が下が…

トレーニングで痛みが悪化

トレーニングで痛みが悪化 何等かの症状が出た後の予防のためのトレーニングをされることがあります。ですが、そのトレーニングによって痛みが悪化してしまうことも実はあります。例えば、腰痛の対策の為に腹筋を鍛えるようにされました。方法としては一番有…

痛み止めの薬を飲んでる時でも無理は禁物

痛み止めの薬を飲んでる時でも無理は禁物 痛みが出た時によく使用される痛み止めの薬があります。痛み止めの薬を飲むことを止めてくださいとは言いません。ですが、無理は禁物ということに変わりはありません。 薬で抑えていることで無理をすることは禁物 痛…

ランナー膝を発症させやすい癖

ランナー膝を発症させやすい癖 ランナー膝とは、走っていると膝の外側に痛みが出てくる疾患に対して使われます。ランナー膝が発症するときには、走っている時に何らかの膝外側に負荷をかけるような癖が出ている可能性が高いです。今回は、ランナー膝を発症さ…

変形性膝関節症と診断されたけど運動をしたい!

変形性膝関節症と診断されたけど運動をしたい! 変形性膝関節症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターにお任せ下さい! 運動をしていて膝に痛みが現れたから医療機関を受診したら変形性膝関節症と診断をされ、運動を継続しようか止めようか迷って…

ランナー膝の方にチェックしていただきたい事

ランナー膝の方にチェックしていただきたい事 ランナー膝治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。 ランナー膝の代表的な痛みの場所は膝の外側です。特に腸脛靭帯が炎症を起こし、痛みが発生している事があります。初期の症状としては、走…

テーピング療法

テーピング療法 スポーツをする際には、障害や外傷等はつきものと考えられます。その中で、テーピング療法は治療を行う際に用いたり、セルフケアの一つの方法として用いることがあります。 テーピング療法について まず、外傷後の応急処置として使われること…

炎症が起きた時

炎症について 日常生活の中で、スポーツをしている最中に、様々な場面で炎症は起きてきます。そして、炎症が起こる場所もありとあらゆる場所に起こります。炎症が起こった時には、しては良い事・してはいけない事があり、炎症を早期に引かすことが早く痛みを…

スポーツ障害を予防する為には

スポーツ障害を予防する為には スポーツ障害にも様々な疾患が含まれます。それぞれに原因がありますが、多くの方のお話を聞いている中でよく聞く問題点があります。それは、「ストレッチ」です。社会人の方でスポーツをされている場合には、運動前後のストレ…

運動前後のケアが大切

運動前後のケア 運動の前後にしっかりとケアをしておくことで、ケガの予防・疲労回復等に役立つ可能性があります。学生の頃であればケアをしていたとしても、大人になってからはあまりしていないという方も多くおられます。ですが、年齢を重ねたからこそ運動…

ランナー膝の方は今すぐチェック

ランナー膝の方のチェックポイント ランナーの方で膝を痛めている場合、特に膝の外側に痛みが出ているような場合には重心のかけ方やフォームに問題が見られることがあります。その為、治療と同時にフォーム等の痛みが出る原因に対して対処する必要があります…

重心位置を見直すことで長期間続いたランナー膝の改善を!

重心位置を見直してランナー膝の改善を! 正常な重心の位置は足首よりも前に重心があり、親指の付け根(母趾球)の部分と小指の付け根(小趾球)の部分、そして踵に体重が掛かるのが正常です。 割合としては、母趾球部分に40%、小趾球部分に30%、踵に…

ランナー膝にならないためのフォームづくり

ランニングブームが始まって数年が経ちました。 走り出して数年のベテランランナーも増えてきています。 ベテランランナーになると、「タイムを伸ばしたい」と限界に挑戦する方も増えてきます。スポーツなので記録を狙うのはいい事です。ですが、良い記録を…