スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

スポーツ障害-セルフケア

筋肉痛が遅れてくる。これって歳のせい?

筋肉痛が遅れてくる。これって歳のせい? 「以前だったら運動したり少しいつもより動いたときにはすぐに筋肉痛がきていたのに、最近では数日経ってから痛くなる・・・歳のせいかな?」と仰ることがよくあります。確かに、そのような都市伝説のような一説が流…

筋トレ前後もストレッチを!

筋トレ前後もストレッチを! スポーツの為の身体作りに、日常生活の身体作りにと、人によって目的は違いますが、筋トレをされていることがあります。それ自体は素晴らしいことですので続けていただいて問題ないのですが、前後のストレッチをされない方が非常…

筋肉痛が起こった時

筋肉痛が起こった時 筋肉痛はどなたでも筋肉がある場所に起こる可能性があります。しかし、筋肉痛が起こってしまうとなかなか痛くて困ってしまう・・・ですが、この時には安静をとるよりも違う方法が早く引かせるポイントです。 筋肉痛が起こった時 筋肉痛が…

野球肩、痛みが出ている場所だけが問題じゃない

野球肩、痛みが出ている場所だけが問題じゃない 野球肩は、投球動作の際に肩関節に痛みが出ている場合を指しています。肩関節のどこに痛みが出て来てもおかしくないため、前面・後面などの痛みの場所は人によって違いがあります。そして、肩関節前面に痛みが…

足底の痛みは靴にも問題がある

足底の痛みは靴にも問題がある 足底に痛みが起こった場合に真っ先に出てくる疾患が、足底腱膜炎かと思います。しかし、足底に問題が起こった時にはこれ以外の可能性もあります。疾患までいかずとも靴による問題によって引き起こされている可能性も考えられま…

ふくらはぎがやたらと疲れる方

ふくらはぎがやたらと疲れる方 ふくらはぎに張りをすぐ感じたり、すぐに疲れを感じる方がおられます。この時に考えられる原因は、ふくらはぎの筋肉に過剰な負担がかかっていることです。では、それは何故起こるのか・・・となると、重心バランスの影響が考え…

足裏のタコを無くしたい

足裏のタコを無くしたい 足裏にタコが出来てしまう事があります。特に多い場所が、第2・3趾の付け根部分です。最近では、タコを取るような薬剤の物やシールなどが販売されています。それを使う事も一つですし、皮膚科等で取ってもらうことも一つだと思いま…

誤魔化すリスク

誤魔化すリスク 何らかの痛みが現れた時には、薬を服用したりシップを使用されることがあると思います。もちろん薬の服用やシップの使用が必要な時もあります。ですが、あまりに頼りすぎてしまうと良からぬリスクも抱えることになってしまいます。 誤魔化す…

骨折をしてしまったら(栄養編)

骨折をしてしまったら(栄養編) スポーツの最中や日常生活の中、あらゆる場面で骨折の危険性があります。基本的には必要な治療を受けて安静を保ったり、そこから徐々に動かしてリハビリをしたりと担当の先生の診断に従って経過を見ることが大切です。とはい…

冷えで腰痛発症に注意!

冷えで腰痛発症に注意! 冬場になってくると腰痛の悪化やぎっくり腰の発症など、痛みで悩まれることが多いです。やはりその原因の一つが、「冷え」となります。 冷えで腰痛発症に注意! 冷えることによって引き起こされる事は、血液循環の悪化です。冷えるこ…

腫れている!と思ったら・・・

腫れている!と思ったら・・・ スポーツ障害に限らず、日常生活の中でも痛みを感じたとともに腫れが確認出来ることがあります。例えば、膝、肘、足の甲、指等、様々な場所で腫れは起こることがあります。ですが、腫れを感じてもどう対処をすればいいのか分か…

ランナー膝の方要注意

ランナー膝の方要注意 走っていると、その時のフォームや癖によってランナー膝が発症してしまうことがあります。ランナー膝を一回発症したことがある方であれば「もうあんな思いをしたくない」と思われたり、まだ痛いが出てない方であれば「このまま何事もな…

冬場はアイシングしなくても大丈夫?

冬場はアイシングしなくても大丈夫? 冬場は気温も低いため、運動後でもすぐに体温が下がってしまいアイシングしなくても大丈夫と思われることがあります。現に、この質問はよく受けることがあります。 冬場はアイシングしなくても大丈夫? すぐに体温が下が…

反り腰改善のポイント

反り腰改善に必要な筋肉 反り腰は腰痛の大きな原因となってしまうこともあり、スポーツをされている方であれば腰痛をはじめ股関節痛、坐骨神経痛の発症のきっかけになってしまうこともあります。その為、反り腰を指摘されたりご自身で気付いた時には、早期に…

正しく姿勢を意識する

正しく姿勢を意識する 良い姿勢を意識することは、とても大切です。日常生活の中で姿勢が崩れてしまうと、そこから筋肉のバランスが崩れ色々な問題を引き起こしてしまう事も考えられます。ですが、いざ良い姿勢と言われても分からなくなっているかた非常に多…

肩の筋肉が張る

肩の筋肉が張る 肩こりのように肩の筋肉が張るような時には、いくつもの原因が考えられます。何等かのきっかけが明確にわかっていないような場合には、多くが日常生活での問題が挙げられます。 肩の筋肉が張る原因とは? スポーツをされている方であれば、動…

足の裏のタコ

足の裏のタコからわかること 足の裏にタコが出来てしまうことがあります。取り除いてもまた出来て・・・と繰り返す場合も多く、悩まれている方がおられます。 足の裏のタコからわかる事 足の裏のタコが出来るとき、多くの場合で母趾側面・第2趾3趾の下・小…

スポーツ障害に歪みが影響する

歪みが影響するスポーツ障害 スポーツ障害が発症した際には、外傷以外の要因を挙げると様々な問題があります。そして、その中の一つに歪みがあります。 歪みが影響する 歪みは、日常生活の中で作られていきます。例えば、デスクワークの方の場合には肩が前に…

運動後の腰痛

運動後の腰痛 気分よく運動した後に腰痛が出てしまうという方がおられます。この時に考えられる原因をご紹介いたします。 運動後の腰痛の原因は? ・ストレッチ不足 運動前にはしっかりとストレッチをして血流を促し、身体を温めてから動くことが理想です。…

冷えは天敵!

冷えは天敵! 気温が少しずつ下がって身体に冷えが起こることで、様々な問題が引き起こされるようになります。スポーツをされている方にとっては今からがシーズンになる方もおられますが、ここで手を抜いてしまうと思いもよらない痛みをよぶきっかけを作って…

座りっぱなしは良くない

座りっぱなしは良くない 座っている体勢はそんなに負荷がかかっていないように思われている事があります。ですが、腰に関して言えば中腰の次に負担がかかり、臀部の筋肉には常に圧迫がかかっている為血流障害を起こしてしまうことがあります。座りっぱなしの…

アイシングはいつまでする?

アイシングはいつまでする? スポーツをされていると何かしらのケガや障害が起こってしまうことがあります。その時に、炎症が起こっている場合にはアイシングは必須のケアとなります。痛みがある間アイシングは必要となりますが、ではいつまでする必要がある…

仰向けで寝ると腰が痛い

仰向けで寝ると腰が痛い 仰向けの体勢で寝る事で腰に痛みを感じる方がおられます。その為、横向きやうつ伏せで寝るようにされるのですが、その結果歪みを引き起こしてしまう事があります。 仰向けで寝ると腰が痛い原因 歪みを作らないと考えると、仰向けの体…

動かした方が良い?安静が良い?

動かした方が良い?安静が良い? ”痛み”を感じた時には、動かした方が良い場合と安静にした方が良い場合とがあります。ですが、なかなかその判断をすることは難しく、悩まれている事があります。今回は、動かした方が良いか安静にした方が良いかを簡単にご説…

コルセット・サポーターが逆効果に

コルセット・サポーターが逆効果に 腰や背中、膝などに痛みが起こった時に、コルセットやサポーターをすることによって痛みがマシになることがあります。コルセットやサポーターは動きに制限をかけてくれるため、炎症が起こっているような場所の動きを最低限…

治る過程で痛みが起こることもある

治る過程で痛みが起こる事もある 何らかの痛みが発生した後、治る過程でも痛みが起こってしまう事があります。例えば、捻挫をしたとしましょう。最初のうちに固定が必要な場合には足首を固定し、動かさないようにする方法をとることがあります。ある程度した…

関節の音が鳴るのは悪い事?

関節の音が鳴るのは悪い事? 関節を動かした時に、ボキっと音が鳴ってしまう事があります。野球肩で肩が気になる時には肩関節を動かした時に音が鳴る場合には気にされたり、その他の場所でも同様に普段から意識が向く分音が鳴ることに不安を感じられている事…

長時間歩いていると腰が痛くなる

長時間歩いていると腰が痛くなる 長い時間歩いていると腰に痛みやだるさを感じることがあります。この時に考えられる原因をいくつかあげたいと思います。 長時間歩いていると腰が痛くなる時に考えられること ・脊柱管狭窄症 背骨の構造の中に脊柱管と呼ばれ…

野球肩も冷えにご注意ください

野球肩も冷えにご注意ください 野球肩と冷えとはあまり関係が無いように思われますが、そうでもありません。特に注意が必要となるのは、寒い時期にされるときです。 筋肉は冷えると血流障害が起こり、筋肉がしっかりと動いてくれなくなります。野球やスポー…

姿勢からくる股関節への影響

姿勢からくる股関節への影響 股関節痛は、多くの年代の方に様々な形で現れる症状です。先天的な疾患をお持ちの場合や筋肉に問題が起こっている時以外にも、姿勢によって股関節に影響が及んでしまうこともあります。 姿勢からくる股関節への影響 股関節は、骨…