スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

スポーツ障害

アイシングはいつまでする?

アイシングはいつまでする? スポーツをされていると何かしらのケガや障害が起こってしまうことがあります。その時に、炎症が起こっている場合にはアイシングは必須のケアとなります。痛みがある間アイシングは必要となりますが、ではいつまでする必要がある…

仰向けで寝ると腰が痛い

仰向けで寝ると腰が痛い 仰向けの体勢で寝る事で腰に痛みを感じる方がおられます。その為、横向きやうつ伏せで寝るようにされるのですが、その結果歪みを引き起こしてしまう事があります。 仰向けで寝ると腰が痛い原因 歪みを作らないと考えると、仰向けの体…

腱鞘炎

腱鞘炎 筋肉の両端は腱となり、様々な部分に存在しています。ですが、手首などの良く動かされる所では腱がむき出しのままで動くと周辺の組織とすぐに炎症を起こしてしまう危険性があります。そういった所では腱は腱鞘と呼ばれる鞘に包まれており、周辺との摩…

五十肩は安静が必要?

五十肩は安静が必要? 肩が上がらなくなった時、多くの方が四十肩・五十肩かな?と思われることがあります。その場合には安静が良いのか?動かした方が良いのか?と様々な意見がネットに溢れています。 五十肩は安静が必要? まず初めに、それが本当に五十肩…

野球肩とは?

野球肩とは? 野球肩で来院される方に「どこに痛みが出たら野球肩なのですか?」と聞かれることがあります。しかし、野球肩とはあくまでも投球動作によって肩関節に痛みが出た場合の総称ですので、どこに痛みが出たら野球肩というようなものはありません。 …

何もしていないのに外反母趾の部分が痛む

何もしていないのに外反母趾の部分が痛む 外反母趾の部分に痛みが出ている方で、何もしていないのに痛むことがあります。靴を履いている時や何かしら動かした時なら痛むことも納得ですが、何もしていないのに・・と心配される気持ちは分かります。今回は、何…

朝、踵が痛い

朝、踵が痛い 朝起きたて歩こうと歩き出した時、踵に痛みを感じて歩くのが苦痛になることがあります。ですが、しばらく動いたらいつの間にか踵の痛みが消えている・・・こんな症状が出ている場合には、「足底腱膜炎」の可能性が考えられます。 足底腱膜炎 足…

股関節が痛い!

股関節が痛い! 「股関節が痛い」となった場合、様々な原因が考えられます。今回は股関節の痛みを引き起こす疾患をいくつかご紹介いたします。 股関節痛 ・変形性股関節症 変形性股関節症では、痛みと機能障害が現れます。立ち上がりや歩き出しの初動で股関…

動かした方が良い?安静が良い?

動かした方が良い?安静が良い? ”痛み”を感じた時には、動かした方が良い場合と安静にした方が良い場合とがあります。ですが、なかなかその判断をすることは難しく、悩まれている事があります。今回は、動かした方が良いか安静にした方が良いかを簡単にご説…

コルセット・サポーターが逆効果に

コルセット・サポーターが逆効果に 腰や背中、膝などに痛みが起こった時に、コルセットやサポーターをすることによって痛みがマシになることがあります。コルセットやサポーターは動きに制限をかけてくれるため、炎症が起こっているような場所の動きを最低限…

脛が痛い

脛が痛い 脛に痛みが起こった場合には、シンスプリントの可能性が考えられます。 シンスプリント 「下腿内側の脛骨際下方1/3に痛みが発生する」ことをシンスプリント(脛骨過労性骨障害)とされます。陸上競技やバレーボール、サッカー等のあらゆるスポー…

外反母趾

外反母趾 外反母趾は、足の親指の先が小指側に向くようになり、母趾の関節が「く」の字状に変形してしまう疾患です。特に女性の発症頻度が高いですが、男性でも外反母趾を発症することはあります。見た目の問題を気にされている場合や痛みが出て日常生活に支…

筋トレで野球肩が治る?

筋トレで野球肩が治る? 野球肩で来院される方の多くが、「筋トレをして改善を試みた」「筋トレをしたら良いと言われてしていた」と仰います。 筋トレで野球肩が治る? 確かに、野球肩の改善には筋トレが必要になることはあります。当院でも実際に筋トレをし…

荷物を持つときに肘が痛い

荷物を持つとき肘が痛い 何か物を持った時に肘に痛みが出てしまうことがあります。もしこの時に、肘の外側に痛みが出る場合には上腕骨外側上顆炎(テニス肘)の可能性が考えられます。 上腕骨外側上顆炎(テニス肘) 上腕骨外側上顆炎は別名をテニス肘と言わ…

歩いているとお尻が痛い

歩いているとお尻が痛い 歩くときには、骨盤の動きや臀部の筋肉に負担がかかります。その結果、お尻に痛みが引き起こされてしまう事があります。その時に考えられる原因をご紹介いたします。 歩いているとお尻が痛い ・仙腸関節炎 仙腸関節とは、臀部にある…

治る過程で痛みが起こることもある

治る過程で痛みが起こる事もある 何らかの痛みが発生した後、治る過程でも痛みが起こってしまう事があります。例えば、捻挫をしたとしましょう。最初のうちに固定が必要な場合には足首を固定し、動かさないようにする方法をとることがあります。ある程度した…

関節の音が鳴るのは悪い事?

関節の音が鳴るのは悪い事? 関節を動かした時に、ボキっと音が鳴ってしまう事があります。野球肩で肩が気になる時には肩関節を動かした時に音が鳴る場合には気にされたり、その他の場所でも同様に普段から意識が向く分音が鳴ることに不安を感じられている事…

その踵の痛み、疲れが原因ではないかも?

その踵の痛み、疲れが原因ではないかも? 踵に痛みが出る疾患があります。しかし、歩き疲れたせいかな?何か知らない内に疲労がたまったのかな?と流されてしまう事があります。確かに歩き疲れた時などに踵に痛みが一時的に現れることはあります。ですが、も…

変形性関節症

変形性関節症 変形性関節症とは、「病理学的に関節軟骨の変性、摩耗による荒廃と、軟骨および骨の新生と増殖、つまり摩耗相と増殖相の混在によって位置づけられる慢性、進行性の変性の関節疾患」と定義されています。簡単に言うと、関節にある軟骨が摩擦によ…

梨状筋症候群

梨状筋症候群 臀部に痛みが起こる疾患の一つに「梨状筋症候群」があります。 梨状筋症候群について 梨状筋とは、仙骨から大転子に向かって付いている筋肉で股関節外旋の働きを担っています。(写真の濃い赤の部分が梨状筋です。)坐骨神経は、腰からお尻・大…

長時間歩いていると腰が痛くなる

長時間歩いていると腰が痛くなる 長い時間歩いていると腰に痛みやだるさを感じることがあります。この時に考えられる原因をいくつかあげたいと思います。 長時間歩いていると腰が痛くなる時に考えられること ・脊柱管狭窄症 背骨の構造の中に脊柱管と呼ばれ…

野球肩も冷えにご注意ください

野球肩も冷えにご注意ください 野球肩と冷えとはあまり関係が無いように思われますが、そうでもありません。特に注意が必要となるのは、寒い時期にされるときです。 筋肉は冷えると血流障害が起こり、筋肉がしっかりと動いてくれなくなります。野球やスポー…

姿勢からくる股関節への影響

姿勢からくる股関節への影響 股関節痛は、多くの年代の方に様々な形で現れる症状です。先天的な疾患をお持ちの場合や筋肉に問題が起こっている時以外にも、姿勢によって股関節に影響が及んでしまうこともあります。 姿勢からくる股関節への影響 股関節は、骨…

トレーニングで痛みが悪化

トレーニングで痛みが悪化 何等かの症状が出た後の予防のためのトレーニングをされることがあります。ですが、そのトレーニングによって痛みが悪化してしまうことも実はあります。例えば、腰痛の対策の為に腹筋を鍛えるようにされました。方法としては一番有…

腰痛を引き起こす反り腰

腰痛を引き起こす反り腰 「反り腰」は腰痛を引き起こす一つの原因として考えられています。反り腰の場合には、朝起きた時の腰痛や歩いている時に腰に痛みを引き起こす事があります。また、スポーツをされている方で反り腰があると、走っていての腰の痛みや股…

内臓性腰痛

内臓性腰痛 腰痛が起こった時に注意しなければいけないことが、内臓性の問題による腰痛かどうかです。筋肉性や関節性の場合と違い内臓性による腰痛の場合には、すぐに病院への受診が必要となります。 内臓性腰痛の特徴 ・自発痛 内臓性の痛みが起こった場合…

骨盤が与える姿勢への影響

骨盤が与える姿勢への影響 骨盤が歪んでいることが良くないという事は、多くの方がご存知と思います。しかし、骨盤が歪んでいることがどのように身体に影響を及ぼすかはあまりイメージしにくいとおっしゃられることがあります。 骨盤が与える姿勢への影響 本…

ぎっくり腰を予防する

ぎっくり腰を予防する ぎっくり腰に一度なった方は、繰り返し発症している方がおられます。当院へ来られた際にも、「何年か前になったことがあります。」「毎年一回はぎっくり腰になるんです。」等とおっしゃられることも多々あります。 ぎっくり腰は何故繰…

大腿後面の硬さ

大腿後面の硬さ 大腿部の後面の硬さと言われても、あまりパッとしない方の方が多いかとです。しかし、何気なくした前屈で膝の裏の硬さを実感することがあると思います。ですが、これが特に日常生活に影響を及ぼす事ないかな・・と思われている方がいますが、…

歩いていて膝がカクンとなる

歩いていて膝がカクンとなる 歩行いている時に、いきなり膝がカクンとなり力が抜けるような感覚になることがあります。この症状は変形性膝関節症が発症した時にもみられる所見で、それ以外の疾患の半月板損傷や前十字靭帯損傷、関節鼠等でも見られることがあ…