スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

2018-12-20から1日間の記事一覧

鵞足炎って?

鵞足炎は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 鵞足炎は、膝の内側の代表的な痛みです。膝の内側には3本の腱が付着する場所があり、「鵞足」と呼ばれています。その部分に炎症が起こる事によって引き起こされる痛みがが「鵞足炎」です。特にランナーの…

グロインペイン症候群の治療

グロインペイン症候群治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター グロインペイン症候群は、短距離ランナーの走り方の特徴である大腿部を高く上げる走り方や、サッカー選手がボールを蹴る動作で、鼠径部に負担がかかることによって発症する”鼠径部付近…

ランナー膝のトリガーポイント療法

ランナー膝のトリガーポイント療法 トリガーポイント療法とは? トリガーポイントとは、筋肉の中に作られた筋肉の硬くなっている部分をいいます。この硬くなっているポイントでは、筋肉が伸縮する事が出来ない状態となっています。これを改善する事によって…