スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

ランナーの方に多い梨状筋症候群

走っていて坐骨神経痛が引き起こされる ランナーの方で多い疾患は、ランナー膝やシンスプリントなどの膝より下に多いです。しかし、リスクはそれだけではありません。実は、坐骨神経痛を引き起こすリスクがあります。そして、実際に坐骨神経痛で悩まれている…

ゴルフ肘について

ゴルフ肘 ゴルフをしている事で肘に痛みが出た場合には、「ゴルフ肘」と診断されることがあります。ゴルフをしている時に痛みが出やすいのはどちらかと言えば肘の内側に多く、肘の内側の痛み(上腕骨内側上顆炎)をゴルフ肘と言われることもあります。 ゴル…

テニスをしていなくてもテニス肘になります!

テニスをしてないけど、テニス肘と診断された・・・ テニスをしていて肘が痛くなったから「テニス肘」と言われていると思われていますが、そうではありません。テニス肘とはあだ名のようなもので、正式には「上腕骨外側上顆炎」と言います。これはテニスをさ…

テニス肘に鍼灸治療がお勧めな理由

テニス肘に鍼灸治療を行う理由 テニス肘は、上腕骨外側上顆に何度も衝撃が繰り返し加わる事によって発生する疾患です。この衝撃を伝える組織が短橈側手根伸筋です。本来は短橈側手根伸筋が衝撃を吸収しているのですが、筋疲労がたまったり硬くなったりして衝…

こんな事で半月板損傷が起こる?

何もしていないのに膝に腫れと痛み 特に何もしていないのに、いきなり膝に腫れと痛みが引き起こされてしまう事があります。何か思い当たる事がなくて症状が引き起こされてしまう事があります。この時に考えられる疾患として、半月板損傷があります。 こけた…

ランナー膝の方は今すぐチェック

ランナー膝の方のチェックポイント ランナーの方で膝を痛めている場合、特に膝の外側に痛みが出ているような場合には重心のかけ方やフォームに問題が見られることがあります。その為、治療と同時にフォーム等の痛みが出る原因に対して対処する必要があります…

かかとの痛み(踵骨炎)

かかとの痛み かかとの痛みは、整形外科を受診しても『異常なし』と診断される事が多い疾患の一つです。痛みはあるのに、レントゲンなどでの異常が出ないため痛み止めやシップを処方されたり『様子をみましょう』と言われたり放置されがちです。 かかとの痛…

半月板損傷の治療法

半月板損傷 膝関節は、非常に不安定な関節です。その不安定な関節を安定させているのが靱帯で、関節の適合性をあげるのが半月板です。 半月板は、内側半月板と外側半月板の2つがあります。損傷の頻度としては、内側半月板損傷のほうが多く発生しています。 …

股関節痛の治療

股関節痛の治療 股関節の痛みによって、スポーツをあきらめてしまう方が多くいらっしゃいます。その中で、あきらめずに治療を受ければ”股関節の痛み”から解放される状態の方が多いのも事実です。 股関節痛で病院を受診しレントゲンを撮っても『異常がないか…

足底腱膜炎になってしまったら

足底腱膜炎治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター ランナーの方やジャンプを繰り返すようなスポーツの方に発症しやすくなる「足底腱膜炎」。足の裏の痛みは、どうしてもしつこく慢性化しやすいことが多いです。理由は、日常生活で絶対に歩くからで…

ケガした時のRICE処置

スポーツ障害治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター スポーツではあらゆるケガや障害がつきものと言えます。肉離れや捻挫等もしたくてしている訳ではありませんよね。避けたいケガや障害ですが、避けることが出来ず起こってしまう事もあります。そ…

年末年始は冷えに注意!

年末年始は冷えに注意 本日12月28日から年末、そして年始にかけてかなり気温が下がると予想されています。大阪で1週間を通して最低気温が0℃程度、最高気温は8度前後という予想です。大阪ではかなり寒い日が続きそうです。 気温が低下し寒くなり、この…

テニス肘チェックリスト

テニス肘チェックリスト テニス肘で認められることの多い症状をチェックリストにしました。もしかしたらテニス肘かもしれない!とお考えの方は参考にしてください。 1.テニスが終わると肘の外側もしくは内側に痛みがある 2.物を握る握力が低下している …

ふくらはぎの内側が痛い!

ふくらはぎの内側が痛い 走っているとふくらはぎの内側に痛みが現れることがあります。多くの場合で痛みの前に筋肉のツッパリ感を感じます。そして徐々に症状が悪化して痛みに変わる事がほとんどです。この時に痛みが内くるぶしの上からふくらはぎ中央付近ま…

足底腱膜炎のケア方法にご注意!

足底腱膜炎治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター スポーツをされている方に発症することがある足底腱膜炎。足裏の痛みが起こるとスポーツはもちろんの事、日常生活にも支障がきたします。少しでも早く治す為にはご自身でのケアも重要です。しかし…

野球肘治療

野球肘治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 野球肘とは、野球の特有な投球動作の繰り返しにより肘関節に損傷が起こり痛みが発生した状態で、1つの障害をさすのではなく様々な疾患が含まれています。 障害発生部位は種々のストレスが加わり発生…

ランナー膝にLSDトレーニングは有効?

ランナー膝にLSDトレーニングは有効? LSDトレーニングとは、ロング・スロー・ディスタンス(Long Slow Distance)の頭文字をとったもので、長い時間をかけてゆっくりと長距離走るトレーニング方法です。 心拍数をあげずに走ることで心肺機能や持久力を向…

テニス肘が起こる原因

テニス肘治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 肘の外側に痛みが出た場合には、「テニス肘」と診断されることが多いです。テニス肘はテニスをしている方での発症が多かったため付けられた名前であって、正式には「上腕骨外側上顆炎」と言います。…

膝蓋軟骨軟化症の症状

膝蓋軟骨軟化症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 膝蓋軟骨軟化症は、20代前後の女性に多く発症する疾患です。スポーツをされている方であれば、走っている時のフォームで膝が内側に捻られるような場合に発症しやすくなると考えられます。 …

スポーツ障害を改善する道具がある!?

スポーツ障害を改善する道具がある!? 1日でも早く運動復帰したい!このように考えスポーツ障害を改善するために様々な試みをなされている方も少なくないのでしょうか? 最近では ・○○電流を使った治療器 ・○○式マッサージ療法 ・○○式サポーター ・サプリ…

足底腱膜炎を予防するために

足底腱膜炎を予防するために 足底腱膜炎が発症すると改善まで比較的長い時間が必要になることが多く、予防できれはそれに越したことはありません。このページでは簡単にできる足底腱膜炎の予防方法をご紹介いたします。 足の3つのアーチづくり 足底筋膜炎の…

鵞足炎って?

鵞足炎は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 鵞足炎は、膝の内側の代表的な痛みです。膝の内側には3本の腱が付着する場所があり、「鵞足」と呼ばれています。その部分に炎症が起こる事によって引き起こされる痛みがが「鵞足炎」です。特にランナーの…

グロインペイン症候群の治療

グロインペイン症候群治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター グロインペイン症候群は、短距離ランナーの走り方の特徴である大腿部を高く上げる走り方や、サッカー選手がボールを蹴る動作で、鼠径部に負担がかかることによって発症する”鼠径部付近…

ランナー膝のトリガーポイント療法

ランナー膝のトリガーポイント療法 トリガーポイント療法とは? トリガーポイントとは、筋肉の中に作られた筋肉の硬くなっている部分をいいます。この硬くなっているポイントでは、筋肉が伸縮する事が出来ない状態となっています。これを改善する事によって…

重心位置を見直すことで長期間続いたランナー膝の改善を!

重心位置を見直してランナー膝の改善を! 正常な重心の位置は足首よりも前に重心があり、親指の付け根(母趾球)の部分と小指の付け根(小趾球)の部分、そして踵に体重が掛かるのが正常です。 割合としては、母趾球部分に40%、小趾球部分に30%、踵に…

リトルリーグショルダーを改善して子供の笑顔を取り戻そう!

リトルリーグショルダーは野球肩が子供に認められた時の呼び方で発生頻度の高いスポーツ障害です。上腕骨の骨端線部に痛みが現れることもあるため慎重に分析する必要があります。

肘の構造

肘の構造 肘関節は上腕骨と橈骨、尺骨の3骨の間に生じた複関節で、肘の屈伸を行います。したがって分類状は1方向にのみ動かすことのできる1軸性の蝶番関節とみることができます。 肘関節を細分化すると、 ・上腕骨の下端にある上腕骨関節 ・尺骨の滑車切…

後脛骨筋機能不全症(PTTD)

後脛骨筋機能不全症治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 内くるぶしや足裏に痛みがあり病院に行ってレントゲンを撮っても異常なし。シンスプリントや足底腱膜炎でもない場合には、後脛骨筋腱機能不全症の可能性があります。 後脛骨筋腱機能不全…

シンスプリントの治療|世界に認められた実力で症状改善をサポートします!

シンスプリントの治療を行う大阪市淀川区の東洋医学治療センターです。オバマ大統領からGOLD AWARD、国連機関WHFから鍼灸スペシャリスト認定。世界に認められたシンスプリント治療で症状の改善をサポートします。シンスプリントの治療はお任せください。

野球肩の治療|世界に認められた実力で野球肩の改善をサポートします!

野球肩治療は大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センター 『野球肩』は繰り返される投球動作によって肩関節周辺に発生する肩のスポーツ障害の総称で幅広い年齢に認められます。小学生は成長期で骨も筋肉も大人に比べて弱いため野球肩が発生しやすいことから、…