スポーツ障害を改善して楽しいスポーツライフを!

スポーツ障害治療を行う大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。鍼灸治療・整体療法でスポーツ障害の早期改善をサポートいたします。

2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLDAWARD

2015年7月 国連機関のWHFから鍼灸スペシャリスト認定

世界に認められた実力で症状改善をサポートいたします!

スポーツ障害

スポーツ障害の治療 スポーツ障害とスポーツ外傷は異なり、スポーツ外傷はいわゆるけがをした状態、スポーツ障害は継続的に負担が加わり続けることによって痛みや運動制限が現れた状態です。 スポーツ障害はフォームの異常や過度な負荷がかかることによって…

ランナーの方に多い梨状筋症候群

走っていて坐骨神経痛が引き起こされる ランナーの方で多い疾患は、ランナー膝やシンスプリントなどの膝より下に多いです。しかし、リスクはそれだけではありません。実は、坐骨神経痛を引き起こすリスクがあります。そして、実際に坐骨神経痛で悩まれている…

ゴルフ肘について

ゴルフ肘 ゴルフをしている事で肘に痛みが出た場合には、「ゴルフ肘」と診断されることがあります。ゴルフをしている時に痛みが出やすいのはどちらかと言えば肘の内側に多く、肘の内側の痛み(上腕骨内側上顆炎)をゴルフ肘と言われることもあります。 ゴル…

テニスをしていなくてもテニス肘になります!

テニスをしてないけど、テニス肘と診断された・・・ テニスをしていて肘が痛くなったから「テニス肘」と言われていると思われていますが、そうではありません。テニス肘とはあだ名のようなもので、正式には「上腕骨外側上顆炎」と言います。これはテニスをさ…

テニス肘に鍼灸治療がお勧めな理由

テニス肘に鍼灸治療を行う理由 テニス肘は、上腕骨外側上顆に何度も衝撃が繰り返し加わる事によって発生する疾患です。この衝撃を伝える組織が短橈側手根伸筋です。本来は短橈側手根伸筋が衝撃を吸収しているのですが、筋疲労がたまったり硬くなったりして衝…

こんな事で半月板損傷が起こる?

何もしていないのに膝に腫れと痛み 特に何もしていないのに、いきなり膝に腫れと痛みが引き起こされてしまう事があります。何か思い当たる事がなくて症状が引き起こされてしまう事があります。この時に考えられる疾患として、半月板損傷があります。 こけた…

ランナー膝の方は今すぐチェック

ランナー膝の方のチェックポイント ランナーの方で膝を痛めている場合、特に膝の外側に痛みが出ているような場合には重心のかけ方やフォームに問題が見られることがあります。その為、治療と同時にフォーム等の痛みが出る原因に対して対処する必要があります…

かかとの痛み(踵骨炎)

かかとの痛み かかとの痛みは、整形外科を受診しても『異常なし』と診断される事が多い疾患の一つです。痛みはあるのに、レントゲンなどでの異常が出ないため痛み止めやシップを処方されたり『様子をみましょう』と言われたり放置されがちです。 かかとの痛…